採用情報・企業概要

会社をつくろう。
共に成長しよう。

私たちは、1年前は、たったふたりの会社でした。

ECに特化した統合型デジタルマーケティング事業を立ち上げ、
圧倒的なマーケティング力によって多くのヒット商品を生み出し、
直近の1年間で300%の成長を記録。急激に成長しています。

「ココロを共感させるマーケティング力」と「圧倒的な数字の分析力」、
「成果を出す強い意志」を武器に、社会のニーズに対して新しい解決策を生み出す。
そして、私たちの会社を通じて、世界における日本のプレゼンスを上げていきたい。

『BLEACH』という言葉の語源は「輝くこと」。
「世界を照らす存在となる」という理念を社名に込めました。

一人ひとりが商売を生み出し、拡大させ、
自らも成長して輝きを増していくことが、世界を照らすことにつながる。
だから、一つひとつの仕事に誇りの持てる会社にしていきたい。
そう私たちは強く思っています。

私たちと一緒に、会社を、事業を、そして、次の世界をつくってほしい。

何のための成長なのか?

その答えは、きっと、ここで見つかるはずです。

会社概要

会社名 株式会社ブリーチ Bleach. Inc
代表者 代表取締役社長 大平啓介
所在地 〒150-0045 東京都渋谷区神泉町11-7 セロンビル2F
最寄り駅 京王線・井の頭線 神泉駅より徒歩5分
渋谷駅 マークシティ側出口より徒歩7分
設立 2010年 4月28日
資本金 1億円
従業員数 12名(正社員7名)
電話番号 03-6265-8346
事業内容 統合型デジタルマーケティング事業
お問い合わせ メールフォームはこちら
会社名 株式会社ブリーチ Bleach. Inc
代表者 代表取締役社長 大平啓介
所在地 〒150-0045 東京都渋谷区神泉町11-7 セロンビル2F
最寄り駅 京王線・井の頭線 神泉駅より徒歩5分
渋谷駅 マークシティ側出口より徒歩7分
設立 2010年 4月28日
資本金 1億円
従業員数 12名(正社員7名)
電話番号 03-6265-8346
事業内容 統合型デジタルマーケティング事業
お問い合わせ メールフォームはこちら

アクセス

募集職種

クライアント企業、そして自社の事業を成長させるために、BLEACHには、「プロモーションプランナー」、「グロースハッカー」、「マーケティングクリエイター」といったポジションがあります。いずれのポジションにおいても、新しいビジネスモデルで急成長中のベンチャー企業ならではの、仕事の魅力があります。

職種名 仕事概要 仕事の魅力
プロモーションプランナー クライアント企業とともに、プロモーション戦略の立案と実行を担当 商材の販売戦略をゼロから練り、クライアント企業とともに、その実現のために知恵を絞る仕事。「広告が売れる」ではなく、「商品が売れる」ことがゴール。クライアントの経営戦略立案に携わるケースも多くあります
グロースハッカー マーケティング力を活かし、Web広告の運用業務を中心に、クライアントの売上と自社の利益を向上させるミッションを担当 月に数千万円単位の広告出稿とクリエイティブをコントロールし、クライアントの商材の売上拡大に寄与する仕事です。手掛けた商材の売上が伸びることで、新しい流行を生み出すことにもつながります
マーケティングクリエイター クライアント企業の商材の広告クリエイティブ(Webサイト・動画)と、そのナレッジ化・体系化を担当 ユーザーに「買ってもらう」ための、クリエイティブを制作する中で、通常の広告とは異なるスキルが身につきます。また、ナレッジ化を推進することにより、多くの広告の「勝ちパターン」を吸収することもできます
職種名 プロモーションプランナー 仕事概要 クライアント企業とともに、プロモーション戦略の立案と実行を担当 仕事の魅力 商材の販売戦略をゼロから練り、クライアント企業とともに、その実現のために知恵を絞る仕事。「広告が売れる」ではなく、「商品が売れる」ことがゴール。クライアントの経営戦略立案に携わるケースも多くあります
職種名 グロースハッカー 仕事概要 マーケティング力を活かし、Web広告の運用業務を中心に、クライアントの売上と自社の利益を向上させるミッションを担当 仕事の魅力 月に数千万円単位の広告出稿とクリエイティブをコントロールし、クライアントの商材の売上拡大に寄与する仕事です。手掛けた商材の売上が伸びることで、新しい流行を生み出すことにもつながります
職種名 マーケティングクリエイター 仕事概要 クライアント企業の商材の広告クリエイティブ(Webサイト・動画)と、そのナレッジ化・体系化を担当 仕事の魅力 ユーザーに「買ってもらう」ための、クリエイティブを制作する中で、通常の広告とは異なるスキルが身につきます。また、ナレッジ化を推進することにより、多くの広告の「勝ちパターン」を吸収することもできます