社員インタビュー

入社3か月で、僕の文章は、
1億円以上の売上をつくった。

中村 悠人
セールスライター職

前職は、整体・鍼灸・マッサージ業界に特化した人材サービス企業に勤務。セールスライティングのスキルを活かして、セミナー事業の集客、企画を担当。社内レコードを5度更新、過去最高売上記録を更新して、社内賞を受賞。上場企業からの買収タイミングで、自らのキャリアプランを見直し、0→1で事業を立ち上げるスキルを身につけるべく、2018年7月にBLEACHに転職。入社3か月あまりで、億単位の売上に貢献。

BLEACHへの入社理由
モノが売れるまでの全工程を、当事者として担当できるから
前職は、整体・針灸など治療系の人材サービス企業で、同じくセールスライターの仕事をしていました。自分の文章を通じて、多くの人が心を動かして人生が変わる。そのセールスライティングの可能性を、治療系の外に広げたいと思い、転職を決意しました。BLEACHを選んだのは、ライターに留まらない可能性を感じたからです。クライアントと直で折衝できますし、その商品のマーケティングの戦略を立てるだけでなく、自分の権限で広告も出稿できる。要は、モノを売るまでの全ての工程を、当事者として経験できると聞いて、「この会社しかない!」と直感したのです。それに加えて、社長の大平の人柄にも惹かれました。面談のときに、「君は、もっと大きな人間になれる可能性を秘めている。世界で自分を語れるようになろうよ!」と言われました。会社自体も、「商売を大きく。日本から世界へ、冒険的な成長を」という理念を掲げているので、この社長と一緒に会社を大きくしたい、そう思い入社を決意しました。
BLEACHでの仕事のやりがい
入社3か月で億単位の売上。クライアントの成長のカギを握る
「半端なく思い切り任せられる」この一言に尽きると思います。入社2日目から、あるクライアントの案件をまるごと担当することに。クライアントとの折衝、広告の戦略立案、クリエイティブ制作と出稿、出稿後の改善といった一連の流れを、すぐに経験できました。もちろん結果が出ないこともありましたが、クライアントの当事者としての意識があるので、くよくよせずに即座に改善していました。BLEACHも予算や権限を惜しみなく与えてくれるので、失敗を即座に自分の血肉に変えられて、急激に成長しましたね。結果、幾つかのヒット商品を生み出し、入社3か月で億単位の売上をつくることができました。

この規模になれば、ひとつの事業を任せられているのに近い感覚です。もちろん、クライアントからの期待感は、前職とは比較になりません。その企業の成長が、私が立てた戦略やこの手で書かれた文章に懸かっている。単なるライターではなく、クライアントの成長を担う「牽引者」として、そして、マーケットに流行を生み出す「イノベーター」として、より大きな影響力を持てるようになりたいですね。
今後のビジョン
BLEACHの価値観を、社外にも広めていきたい
入社9か月が経ち、はやくも後輩の育成を担当するようになりました。中途入社の社員もいれば、新卒の若手もいます。私自身は仕事を任されることで成長できたので、彼らにも同じようにしてあげたい。ですから、年齢や経験を問わず、月間の利益目標を持たせていて、その達成に向けて自由に試行錯誤してもらっています。裁量を与えることで、「クリエイティブが変われば、利益が大きく変わる」ということを、肌身で経験できる。結果、セールスライティングのスキルを最速で習得できるはずです。また、「一家団結」「ハマろう、楽しもう」「全員・プロアスリート」というBLEACHの3つの価値観を、仕事を通じて伝えることで、より大きな成果を出せるはず。この価値観は、ビジネスマンとしての基礎を形成するものだから、BLEACHの外にも広めていきたい。そして、日本という国全体の成長を加速させていきたいですね。

他の社員を見る

大平 啓介
代表取締役社長

渡邉 緑
マネージャー職

水谷 慶
マネージャー職

中村 悠人
セールスライター職

西村 政晃
グロースハッカー職

清水 里沙
セールスライター職

鈴木 大志
セールスライター職