代表メッセージ

徹底的に任せることで、
圧倒的に人は輝き成長する。

大平 啓介
代表取締役社長

実兄が医学部在学中に立ち上げた、医学部受験サポート企業のWeb集客から事業を始める。自宅アパートにてインターネット販促支援事業をスタート。2010年 個人事業主からクライアント商品数の増加に伴い法人設立、代表取締役に就任(現 株式会社ブリーチ)。法人設立前から10年間、インターネットを用いた販売・マーケティング支援を行ってきた。大平のマーケティングによって多数のヒット商品が生まれている。

少数精鋭の仲間とともに、300%超の成長
私は、18歳の時に起業するために、新潟から上京してきました。最初は、兄の教育関係の事業を手伝っていたのですが、インターネットを通じて販売促進するビジネスがあると知り、いまの事業の原型をスタート。その後、2010年の4月にBLEACHを設立しました。順調に収益を上げていたのですが、2016年にある人との出会いを境に、「企業としてのさらなる成長を通じて、社会に貢献していきたい」とスイッチが入りました。その時点での事業をすべて清算。D2Cの統合型デジタルマーケティング事業に特化しました。結果、少数精鋭の仲間とともに対前年比300%以上の急成長を果たしたのです。
社会のニーズに対する新しい解決策を提示する
いま、BLEACHは実質的な創業期にあります。「統合型デジタルマーケティング企業から世界企業へ」というビジョンを掲げて、会社創りを一からはじめている最中です。社員とともに会社が成長を重ね、社会のニーズに対する新しい解決策を提示していく。そして、20年後には、多様な事業が世界中で展開されていて、、日本という国のプレゼンスが、BLEACHを中心に高まっている状態にしたい。そう本気で考えています。
失敗から学び、一緒に会社創りができる、
一生に一度の機会
この流れを加速するために、私と一緒に会社創りを担うリーダーを求めています。ただ社員を増やすのではなく、少数精鋭の状態を保ちながら、一人ひとりの能力を磨き込み、生産性を高めることで、まずは勝負していきたい。だから、中途半端なミッションは与えません。徹底的に任せることで人材は輝き成長する、というのが、私の考え方です。BLEACHの仕事では、商品の設計からお客様が購入に至るまで、全ての工程に主体的に関与することができます。ここで身につけることができるのは、商売や事業を立ち上げて、さらに成長させていく普遍的な力です。徹底的に任されることで、年単位や月単位ではなく、週単位での成長を実感することができるでしょう。そのための協力は惜しみません。企業の土台と次の事業をつくっていただける、成長意欲の高い人をお待ちしています。