Business Blog

ビジネスペアレント

2020.04.21

新型コロナの感染拡大を受け 最大7万円の在宅勤務手当を支給

《全従業員を対象に最大7万円の在宅勤務手当を支給》
株式会社ブリーチ(東京都渋谷区:代表取締役社長 大平啓介)は、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言をうけ、従業員の安全確保および社内外への感染被害防止のため、在宅勤務やオンライン会議化、出張などの禁止を推進してきました。

これに伴いブリーチでは社員全員に、最大7万円(単身者5万円)の在宅勤務手当を支給することに決定いたしました。

上記手当について、デスクやチェア・モニターの購入やオンライン設備の構築等の在宅勤務に伴い発生した費用面での負担を考えての対応となります。